非正規雇用で働くパートタイマーの日常

流通小売業(接客業)パート・アルバイト・フリーターの日常ブログ!非正規雇用の非正規社員が本音で語ります!プラス(仮)ABC店とは仮名の店舗名です。さすがに実名は出せません(笑)!!

愛猫が亡くなって1週間もシフトを飛ばすフリーターってアリですか?

f:id:the_kouri:20190504163942p:plain

先日休憩室で女性パート社員が複数人でおしゃべりしていたのですが、その内容にびっくらこきました。

 

女性パートAさん「ちょっと田中さん聞いてよ。皆川さん(仮名・男性パート社員・週40時間勤務・30歳代前半)が飼っていた猫が亡くなったからって1週間も休んでいるのよぉ〜」


なんじゃそりゃ?


皆川さんとは働く部署が違うため、ほとんど顔を合わせたり話をすることはないのですが、以前彼が入社時にお話ししたことがあります(1年ぐらい前)。

 

そのときはまだ週20時間勤務だったのですが、本人曰く「早めに週40時間勤務にしてもらって、将来的には正社員になりたいと考えています!」というような『やる気満々の方』という印象だったのです。

 

もちろん皆川さんがどのような理由でシフトを飛ばして休もうが私がどうこう言うことはないのですが、同じ部署で働いている方々の不満は爆発しているとのこと・・・。

 

そりゃそうですよね、週休2日制なので5日間の就業をすっ飛ばしているのですからね(実は5日間というのは私の誤解で、後ほど説明します)。

 

しかもその休んでいる理由というのが「猫が亡くなったから」というのはいかがなものでしょうか?

 

個人的には上記のようなケースでは、「休む理由は嘘をつき通した方が良い」と考えています。

 

例えば「インフルエンザを発症した」とか「家の事情でしばらく休みます」とか!


なにも正直に休む理由を説明する必要なんかないんですよ。


ちょっと話は脱線しますが、会社を辞める理由だって「一身上の都合により〜」でOKなんですよ。


猫が亡くなって1週間休むなら親兄弟親戚などに不幸があった場合、いったい何週間休むのでしょうという疑問が湧いてきますよね。

 

プラス(仮)ではパート社員に忌引休暇はありません。

よって有給を使うか、欠勤となるしかありません。

もちろん正社員でもペットが亡くなって忌引休暇にはなりません!


女性パートBさん「そうなのよ〜。猫が亡くなって悲しいとか火葬するとかわかるんだけど、1週間も休む必要がある〜? それに皆川さんは実家暮らしだから両親と妹と同居しているのよ・・・あれかしら、全員仕事を休んで自宅で悲しみにふけっているのかしら?」


はい、確かにペットが亡くなると、その前に動物病院に連れて行ったり、亡くなる時間帯が深夜だったり、葬儀(?)や火葬などいろいろあるかと思いますので、1〜2日ぐらいはやむを得ないとは思います。

 

ちょっと1週間という休みは長すぎると思うんですよね〜。

 

女性パートCさん「田中さん、ちょっと違うのよ。1週間といってもシフトを飛ばしたのが1週間、つまり7日間で週休2日を2回つけて7日+4日=11日間連チャンで休んだのよ!」


それは、いろんな意味で凄いです・・・いま思うと今年のGW10連休より1日長いじゃないですかぁ〜!


女性パートAさん「しかも皆川さんってなぜか金曜日に休むことが多いのよ・・・もちろんシフトが入っているのによ?さらに『雨の日の金曜日』だと100%電話がかかってきて休むのよ〜!」


皆川さんって何かヤバイ宗教でもやられているのでしょうか(笑)?


そんな勤務態度では絶対に正社員になることは不可能ですし、そんなに休みたいなら週20時間契約に戻せばいいのに・・・。

 

あ〜!あれか!!

週20時間だと収入が少ないので、週40時間契約にしているのか!

さらに社会保険や厚生年金もついてくるからね!!


もちろん皆川さんのことは店長なども把握しており、辞めてもらう方向で話し合いをするらしいです。

店長からも話を聞きましたが、週40時間勤務としては欠勤が多すぎるという理由で、とりあえず週20時間勤務になってもらうことを勧めるそうなんですが・・・さてさてどうなることやら・・・。

※バイトといえどもそう簡単にクビにはできませんからね。

 

当然ですが、皆川さんを擁護する人っていないでしょうね〜!

 

このように100人近くバイトがいると、1人2人ぐらい変な人がいる・・・というお話しでしたぁ〜!